街の風景。

住まいの数だけ暮らしがあって、

オフィスの数だけ仕事があって、

車の数だけ目的がある。

10年後、100年後、

我々の世代が街にかけてきた想いが

人の歴史と発展の礎となりますように。

寝て起きて、日々未来に向かうのだとつくづく。

改めて奮闘を誓うのでした。

この夏も懸命に駆けてまいります。

日々徒然

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>